roudai.net FMC Competition 第9回

開催期間:1月12日~1月18日

スクランブル : U2 B D2 B2 R2 D2 B2 U2 R’ B R D B U L2 F U2 F2 L

結果

# 名前 記録 解法
1 うえしゅう 23 R D L D R U2 R’ D2 R U2 R2 D2 L D’ F’ B’ D2 L’ D L U R F
premove:U R F
F2L-1: * D L D L D’ F’ B’
L4C: D2 L’ D L
* = R D L D’ ** R’ D L’ D’
** = D2 R U2 R’ D2 R U2 R’

他にも19手CP3を見つけましたが、24手止まりでした。
premove:U R F
223: D L2 F’
F2L-1: L’ D L D B’
more 222: D L’ D2 L
L3C: B D B’ D

1 okayama 23 R D L D R U2 R’ D2 R U2 R2 D2 L D’ F’ B’ D2 L’ D L U R F
Here is 10 min backup solution (26 moves).

Pre-scramble: U R F

2x2x3 block: D L2 F’
F2L minus 1 slot: D’ L’ D2 L B’
Finish F2L: D’ B D R D R’ B’
LL: F D2 F’ D’ F D’ F’ D
Correction: U R F

In the next 15 min, I found the following skeleton.

Pre-scramble: U R F

F2L minus 1 slot: D L D L D’ F’ B’
All but 4 corners: D2 L’ D L
Correction: U R F

Then:

Insert at the beginning: R D L D’ * R’ D L’ D’
Insert at *: D2 R U2 R’ D2 R U2 R’

3 ふわ 25 L B’ L B2 L’ B2 L’ D L B D2 B’ U B U’ F’ U F2 R2 F’ L’ F R2 F’ L
(Inverse)
(pre move L’)
F’ U’ F (2x2x2)
U B’ U’ (2x2x3)
B D2 B’ D’ (F2L-1)
D L’ D’ L B2 L B2 L’ B (LC3)
L’ (correction)

8手OLLを入れたら2手キャンセルして18手CP3になるというラッキーでした!
ここからインサートすると1手キャンセルで25手になりました。

3 jono 25 L D’ R’ B’ U R’ B2 L’ B’ R’ B L B’ U2 R B’ R’ B R’ U R F’ R’ F R’
コーナーエッジペアが既に3つもできている、ラッキーなスクランブルであった。

normal scramble から始める。
既に出来ているペアのうち、D-BL色ペアと222ブロックを構成する残りの2つのD面エッジが、 L の1手でD面に正しい位置関係で来るため、 L D’ B’ U B でこれらを組んで222ブロックを完成させる。
ここで、この222ブロックとともに223ブロックを構成する122ブロックが来る位置は3つあるが、そのうちの1つ(F面側)が、コーナーエッジペアとコーナーセンターペアで構成されているため、これをNISSすることでこのブロックを簡単に組むことができることがわかる。

よってNISSして

premove B’ U’ B D L’
inverse scramble
から、 F’ R2 F で223ブロックが完成する。
しかし、少し手順を変えて R F’ R F で223ブロックを完成させると、これら223ブロックとF2L-1を構成する122ブロックが来る位置のうちの1つが、またコーナーエッジペアとコーナーセンターペアで構成されているため、これをNISSすることでこのブロックを簡単に組むことができることがわかる。(コピペ)

よってNISSして

premove F’ R’ F R’
normal scramble
L D’ B’ U B
から、 B’ R2 B でF2L-1が完成する。

すなわち、
premove F’ R’ F R’
normal scramble
L D’ B’ U R2 B
の10手でF2L-1が完成する。

これを開始5分で見つけたため、残り時間でずっとこのブロックを基調とするスケルトンを考え続けた。

特に、
premove F’ R’ F R’
normal scramble
L D’ * B’ U R2 B
の * の状態では、上記のF2L-1を構成するパーツがR面に全く存在しないため、 R, R2, R’のいずれを挿入しても同じF2L-1が完成するため、これらも探索した。

この試行の中で、 * 部分に R’ を挿入するケースにおいて、
premove F’ R’ F R’
normal scramble
L D’ R’ B’ U R’ B
R’ U2 R B’ R’ B R’ U R
として20手CP3となったスケルトンが、最終的な手数が最も短くなりそうであった。(他には18手CP5や20手CP4などがあった)

あとはこれを整理してコミュテータインサートし、3手キャンセルの25手となった。
L D’ R’ B’ U R’ B [B L’ B’ R’ B L B’ R] R’ U2 R B’ R’ B R’ U R F’ R’ F R’

ちなみに、他のスケルトンも試技終了後にinsertion finderにかけたところ、20手CP4の10手キャンセル26手が最短であった。

5 中島悠 26 L’ U’ L’ U L’ B L B’ U B’ U’ B U B U’ L’ D B D2 B’ U B U’ F’ U F
Inverse scramble
F’ U’ F
U B’ U’
B D2 B’ D’
L U B’ U’
B’ U B U’ B L’ B’ L U’ L U L
最後は適当にブロックを意識して揃えていたらLLスキップしました
5 port 26 B R D L D’ R’ D F’ U F2 L B L’ F2 D F D2 F’ D F D’ F’ B R’ F B’
(normal scramble)
square #1: B D (2/2)
square #2: L F’ U (3/5)
(square #3 solved)
[NISS]
(inverse scramble)
(premove: L B’ L'(3/8))
F2L-1slot: F’ B R B’ (4/12)
L5E: F D F’ D’ F D2 F’ D’ (8/20)
~ F’ B R B’ F D F’ D’ F D2 F’ D’ L * B’ L’ U F ** L’ D’ B’
[CP2x2]
* = L’ F2 L B’ L’ F2 L B (8-6)
** = D’ R D L’ D’ R’ D L (8-4)
20+(8-6)+(8-4)=26

今までで一番運の良かったソルブかな?PBタイψ(`∇´)ψ

7 すがま 27 B D’ B R’ D B’ D L B F D F’ R F’ R’ F L’ D2 L D L’ R D’ L D R’ D2
Double X-cross: B D’ B R’ D B’ D L B 9手
F2L#3: F D F’ R F’ R’ F 7手
F2L#4+OLL: L’ D2 L D L’ R D’ L D R’ D2 11手

こうやったらPLLskipしたうえにキャンセルが起きました(終わり)

7 ふーみぃ 27 B F U’ F’ D F U L’ U2 B D’ L2 F2 D’ F D2 F’ R F2 D’ F’ D2 F D F’ R’ D
B D F L’ U2 B (2x2x2)
D’ L2 (2x2x3)
F2 D’ F (F2L-1)
D2 F R F’ R’ + R F’ D’ F’ D2 F D F’ R’ D (L3C)
以上よりスケルトンが
B * D F L’ U2 B D’ L2 F2 D’ F D2 F’ R F2 D’ F’ D2 F D F’ R’ D (23手CP3)
*に F U’ F’ D F U F’ D’ をインサート(4手キャンセル)
27手で非公式PBタイでした
7 ろーだい 27 B D L2 F’ R2 F L’ F’ R2 U L B2 R B’ L’ F2 D L2 D’ R2 D L’ D’ R2 L’ F’ D
B D L F’ U の5手で、2x2x1のブロックが3つできる。
ここからF2L-1を作る方法はいくつか考えられるが、エッジ反転が2つだけ残るL B2 R B’ L’ F を選び、11手でF2L-1。
6手OLL F D L D’ L’ F’ + D(AUF)により、1手キャンセルして17手CP5ができる。

B D L [L F’ R2 F L’ F’ R2 F] F’ U
L B2 R B’ L’ F2
D L [L D’ R2 D L’ D’ R2 D] D’ L’ F’ D

とインサートを2回挟んで、計6手キャンセルで17+16-6=27手。

7 せいろん 27 B D F’ B’ U R F B’ D B’ L D L’ D’ L’ D’ L F L D2 R D’ L’ D R’ D2 F’
B D F’ B’ U R F B’ D B’ L D L’ D’ L’ D’ L F D L’ + D’ F’
+ : L D R D’ L’ D R’ D’
11 日暮 29 L’ D’ B U B’ D B U’ D F U’ B D’ L2 D’ F2 D’ F D’ F D F2 R2 B R B’ R F D’
2x2x2 block: L’ * B D F U’ B
2x2x3 block: D’ L2
F2L minus 1 slot: D’ F2 D’ F
Finish F2L: D’ F D F’
ELL: F’ R2 B R B’ R F D’

Insert at *: D’ B U B’ D B U’ B’

11 serisuza 29 B D F’ U B D’ L’ D L B D2 R U’ L U R U’ L’ U2 L2 U’ R’ U L2 U’ D2 B’ F D2
擬似223ブロック:BDF’UB2 (222ブロックを作ったらたまたま出来た(`´)b)
これをNISSして
F2L-1:D2F’BD2R’
これをNISSして
CP4:B’D’L’DLBD2
となりこれをまとめると次のような16手+CP4のスケルトンができる
BDF’UBD’L’DLBD2RD2B’FD2
このスケルトンに次のようにインサートすると3手キャンセルの29手となった
BDF’UBD’L’DLBD2R[R[R’U’LURU’L’U]UL2U’R’UL2U’]D2B’FD2
11 だいだい 29 B D F’ U F2 L’ U’ B L B’ U’ R’w U Rw2 U’ F2 Rw U2 L’ U F R U’ R’ U’ R U R’ F’
ブロックを作るのが楽で取っ掛かりやすかったです。もう少し短く出来そう
14 ぶし 30 B D F’ U B2 D R2 D R’ D2 R’ D R D’ R’ B R D B’ L2 U’ F D’ F’ D F’ U L2 F B’
premove:F B’

223:B D F’ U B2
F2L#3:D R2 D R’ D2 R’ D R
F2L#4&OLS:D’ R’ B R B’
PLL:B D B’ L2 U’ F D’ F’ D F’ U L2
premove:F B’

詳細の書き方間違ってるかもしれません

14 Φ 30 B’ L D’ F’ L U’ L’ F R’ D’ F’ U’ F D F’ U’ R B2 L’ B2 R’ B L2 B’ R B L’ B’ R F
2x2x2: B’ L D’ L U’ L’
2x2x3: L U L’ F’ L U’ L’ (F’をシングルインサート)
F2L#3: F R’ F’
↓switch
inv. adjust: F’ R2
inv. EO+EP: R B L’ B L B2 R’ U2 (Fat Sune)
inv. adjust: U2
スケルトン: B’ L D’ F’ L U’ L’ F R’ * F’ U2 R B2 L’ B’ ** L B’ R F (19手CP5)
*= D’ F’ U’ F D F’ U F (3手キャンセル)
**= B’ R’ B L2 B’ R B L2 (2手キャンセル)

39分バックアップ: 31手
2x2x2: B’ L D’ L U’ L’
2x2x3: L U L’ F2 L U’ L’ F (F2シングルインサートと最後のF)
F2L#3: F’ U’ L F’ L’ F U F (F2Lスロットを入れる要領)
EO: F’ U F U’
エッジ合わせ: F R’ F’ R2 F
スケルトン: B’ L D’ F2 L U’ L’ U’ * L F’ L’ F U2 F U’ ** F R’ F’ R2 F(20手CP5)
*= U’ R’ U L U’ R U L’ (3手キャンセル)
**= U2 F’ D2 F U2 F’ D2 F (2手キャンセル)

16 しゅうむら 38 x2 F U’ F R’ U F’ L U F
y x’ F Rw2 U’ Rw’ U’ L’ U L F L’ U2 L U2 L’ y’
R B’ R’ B U2 R’ U’ R
F’ L F L2 U L U
F2L-2 : x2 F U’ F R’ U F’ L U F (9手)

ここでNiss

F2L-1 : x2 U’ L’ U’ L2 F’ L’ F
F2L&OLLskip : R’ U R U2 B’ R B R’
PLL: y L U2 L’ U2 L F’ L’ U’ L U Rw U Rw’2 F’ x y’

PLL をinsert出来る場所がなかった\(^o^)/

17 TRD 43 B D’ B2 R’ D B’ L D’ R F’ R’ F R’ D R2 B R B’ D’ B D’ B’ D’ L’ D L F L D’ L’ D’ L D L2 F R2 F’ L F R2 F2 D R
FMCむずい

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。