ZBLL小ネタ① U-Orientation その1

OLL U-Orientation(OLL23)に、次のようなCOLLがあります。

R’ F R U’ R’ U’ R U R’ F’ R U R’ U’ R’ F R F’ R

判断の仕方としては、U面奥の2つと、F面上部の2つが同じ色のときに使えるCOLLです。このCOLLは、手順としては非常に簡単で、R’ でセットアップ後、Y-Permの手順、R でセットアップ戻し、というものです。

同様のCOLLとして、開始位置を90度変えて、Fでセットアップ、Y-perm、F’でセットアップ戻しても、同じことができます。

y’ F2 R U’ R’ U’ R U R’ F’ R U R’ U’ R’ F R F2

この2つは、COLLとしては同じですが、ZBLLとしては別のものになります。

R’ F R U’ R’ U’ R U R’ F’ R U R’ U’ R’ F R F’ R
y’ F2 R U’ R’ U’ R U R’ F’ R U R’ U’ R’ F R F2

判断の仕方としては、このCOLLで、F面上部の3つが揃っている(バーになっている)もの、それに加えてR面手前が2つ揃っているのが前者、L面手前が2つ揃っているものが後者です。
これに加えて、F面上部の3つが揃っていて、R面もL面も揃っていないケース

R U’ R’ U R U’ L U L’ U x’ U2 R U2 R2 x

を覚えてしまえば、ZBLLを3つ扱えることになります。